« 「聴診器 心の音も聞いている」 | トップページ | 「人間とAIの協働がベスト」 »

「火事を連想させるから消防署はいらない?

Photo


               小欄には、電話や郵便だけでなくホームページの
               コメント欄からも読者の声が届く。この欄は国内の
               新聞社では、いち早く開設されたもので好評。時々
               ドキッとするようなことが書き込まれる




▼先週の「戦争を身近に感じさせる基地はいらない」に対し「火事を連想させるから消防署はいらない? 犯罪を連想させるから警察署はいらない? 病や死を連想させるから病院はいらない?」うまい連想につい、うんうんと感心

▼しかし基地と消防署、警察署、病院はどこか違うと思うんです。極端な例で恐縮。もしも、消防署が仕事のために放火を見過ごし消火もしなかった。警察署が犯罪を取り締まらず犯人逮捕もしなかった。病院が病気の感染元で患者を治すよりも死期を早めるのに熱心だった・・・とする。当然こんな施設は願い下げでいらない。しかし現実は、その逆で住民は信頼し命を委ねている

▼一方基地は?。国民の命と国土を守るための訓練は敵の爆撃殺傷。ミサイルや銃器弾薬も大量保管。自衛隊員を信頼しようにも戦争への不安が勝る

▼専守防衛であろうと戦争はささいな事で勃発する。基地は目標にされる。住民は巻き添え。核爆弾の登場で被害は拡大、将来に及ぶ

▼大戦後、日本は戦争放棄を憲法で表明。島に基地は無い方がいい。【不連続線】

★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・

Photo_2


     このコラム『言い得て妙』
     珍念【ごまめの歯ぎしり】

« 「聴診器 心の音も聞いている」 | トップページ | 「人間とAIの協働がベスト」 »