« 「稲むらの火」 | トップページ | 地面師詐欺 »

「偉大な大統領」

Photo


                米国で「偉大な大統領」として最も人気が高い第16代の
                エイブラハム・リンカーン。民主主義の基礎を築き、奴隷
                解放や南北戦争による国家分裂の危機を乗り越えた。
                そこで問題。もしも彼が今の世にいたら―





▼答えは「大統領にはなれない」という。オバマ氏とブッシュ氏はハーバード、クリントン氏はイエール、トランプ大統領でさえペンシルベニアの各大を卒業。これら名門大の年学費は500万円を超えるとか

▼リンカーンは親が無学の開拓農民だったから独学で「アメリカンドリーム」をつかんだ。だが今は一握りの富裕層と多くの貧困層に二極化され、いくら努力しても貧困が固定化、希望が持てない分断の時代らしい

▼2年前、中西部の錆び付いた工業地帯で〝怒れる白人労働者〟らが蜂起。「米国第一主義」を叫ぶトランプ政権を誕生させた。今日はその是非を問う中間選挙の日だ

▼国民皆保険の医療保険制度改革(オバマケア)を骨抜きにし、環太平洋連携協定(TPP)と地球温暖化対策の枠組み「パリ協定」から離脱。メキシコ国境への壁建設など、やりたい放題で分断を煽(あお)り続けている

▼中米の移民キャラバンを軍部隊で阻止すると排外主義を先鋭化させている。上下院が捻(ねじ)れればストレスは自ずと対外政策に向かう。この先、この場当たり的な“トランプ流”に慣れてしまうのが怖い。分断から敵対、衝突は隣り合わせだ。【天鏡】

...。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。


Hi


    『天才と狂人は紙一重』







 エイブラハム・リンカーン -名言・格言

○人格は木のようなものであり評判はその影のようなものである。影とは、我々が人の性格をどう思うかということであり、木こそが本物である

○もし相手に、自分の意見に賛成して欲しければ、まず相手に自分はあなたの味方だと
分かってもらうことだ。これこそ、人の心をとらえ、相手の理性に訴える最善の方法である。

○相手が自分をことを味方だと思っていれば、遅かれ早かれ、自分の意見に賛成してくれる

○私は一つの痛切な願いを持っている。それは、私がこの世に住んだがゆえに、少しだけ世の中が良くなったということが認められるまでは、生きていたいということだ。

【論語読みの論語知らず】の(珍念)反省し、恥じている。 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

« 「稲むらの火」 | トップページ | 地面師詐欺 »