« 匿名の封書から | トップページ | 「いちじくいち」と「木のおもちゃ」 »

危ないジョーク

Photo


                               その昔、英国の作家が世界最強のギャグを
                               思いついてしまった。あまりのおかしさに笑
                               いが止まらなくなり、彼は息絶える




▼その威力に着目したのは軍だった。対独戦線で英国兵士が、ドイツ語に訳したそのギャグを叫びながら進撃する。林に隠れていた敵の兵士が腹を抱えて爆笑しながら次々と現れ、バタバタと倒れる。英国のコメディーグループ「モンティ・パイソン」のコントだ

▼笑いで相手を倒すつもりではあるまいが、気になるジョークが目立つのは米国のトランプ大統領である。昨年まで「チビのロケットマン」とあざ笑っていた北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を「美しい手紙を書いてくれた。私たちは恋に落ちた」と持ち上げた

▼金氏も負けてはいない。韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領に、昨年まで相次いだ早朝の弾道ミサイル発射を念頭に、「もうたたき起こしません」と伝えた。北朝鮮は長い間、「ソウルを火の海にする」と脅し続けてきたのだが

▼「美しい手紙」には非核化に向けた明確な道筋でも示されていたのだろうか。北朝鮮は弾道ミサイルを全部廃棄したのだろうか。首脳たちの言葉がどこか空疎な響きを含んでいることに、不安をぬぐえない

英国のコントにはこんなオチが付く。独軍も対抗して必殺ギャグを開発するが、ドイツ人のジョークは面白くないので失敗に終わる―。つまらない冗談はかえって危ういということか。【卓上四季】

.。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。..。.:**:.。





Photo_2


             件の二人の腹芸の出来映えは?.
             これ以上は『蛇足』






             

« 匿名の封書から | トップページ | 「いちじくいち」と「木のおもちゃ」 »