« 「正常性バイアス」 | トップページ | “怪力” »

メダカの盗難

Ro


               古代中国では、思いがけない大きな利益を生み
        出すものを「奇貨」と呼んでいた。戦国時代の商
        人だった呂不韋(りょふい)は、商用で訪れた趙
        (ちょう)国の都で「奇貨」を見つける。それは人
        質として不遇な生活を送っていた秦国の王族の
        男だった



 ▼呂不韋は男と親しくなり、生活を保護する。その後は大金を使って男をもり立て続け、ついには秦の国王とすることに成功する。自分は秦の重臣に採用され、投資した金をはるかに上回る利益を得た。チャンスを逃すな―という格言「奇貨居(お)くべし」の由来である

 ▼最近は、メダカも「奇貨」のようだ。愛媛県でメダカ48匹を盗んだとして男が逮捕された。盗んだのは観賞用の「ブラックダイヤ」と呼ばれる高級品種で、1匹が1万5千円。被害総額は72万円だ。高級品種は交配が難しく、価格が高騰しているという

 ▼観賞用のメダカが人気を集める一方、野生のメダカは危機的な状況だ。水質悪化や農地整備による環境の変化などで数を減らし、1999年には絶滅危惧種に指定された

 ▼メダカが当たり前のように生息する自然環境は、今や貴重なものになった。未来に豊かな生態系を引き継ぐための「奇貨」として、保護するチャンスはまだ残されているか。【編集日記】

゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。


Bi1

           このコラム『頂門の一針』痺れる!
           「奇貨居くべし」ちなみに、奇貨居くべしの意味は
           珍しい物を買っておけば、後で莫大な財産になると
           いう意味合いで使われる言葉です。


« 「正常性バイアス」 | トップページ | “怪力” »