« メダカの盗難 | トップページ | “魔法の足” »

“怪力”

Photo


                        武田信玄の娘、菊姫に“怪力伝説”がある。
                        京都の屋敷が地震によって倒れた。姫は
                        落ちてくる梁(はり)を抱きかかえ絶叫した
                        という。「女中ども、出よ」と






◆1596年の慶長伏見地震のときと伝えられる。真偽はともかく、「へぇ」と思わせる逸話を織りまぜながら語り継がれてきたのは、災害の記憶をのちの世までとどめようとした先人らの知恵もあったのだろう

◆おとといの大阪北部地震の震源は、伏見地震を起こした「有馬-高槻断層帯」に近いという。活断層マップを広げてみれば、兵庫南部から大阪にかけてのこのあたりは活断層を示す赤い線がひしめきあっている

私たちの暮らしは何とまあ、危ういつり橋のようなものの上にあることか。そこで人間のつくりあげた「線」のもろいこと、もろいこと。鉄道網はほぼ1日まひし、水道、ガスなどのライフラインも寸断された

◆もう一つの「線」も気になる。天気図の梅雨前線である。暖気と寒気がせめぎあい、雨を降らせる前線はいわば“空の断層”だろう。きょうは西日本にとどまるらしい

◆どれほどの“怪力”であっても、人は自然の「線」をびくとも動かせない。被災地の地盤は緩んでいる。どうか用心を…そう呼びかけつつ、降るな、揺れるなと、いまは天地に祈る。【正平調】


。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚゚。。+゚

Photo_3


      ナマズよ!静まれ。




   

« メダカの盗難 | トップページ | “魔法の足” »