« 「名乗り出りゃいいじゃねえか。やっぱりいないのかい?」 | トップページ | 「残念」 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ »

「励まし」

Photo_2


         “ひふみん”の愛称で親しまれる加藤一二三氏。
         将棋のプロ棋士として当時の史上最年少だった
         14歳7カ月でデビューし、昨年、77歳で引退した








▼60年以上も第一線で活躍した加藤氏にも、なかなか勝てない時期があった。悩み抜いていると、先輩棋士から一枚の色紙を手渡された。そこには「潜龍」との文字が。龍はいったん空へ舞い上がれば、どこまでも飛翔していく。その日のために“今は、じっと力をためて潜む時だ”との励ましだった

▼氏は“ありのままの自分を肯定してくれた”と感じ、自信を取り戻した。その後、名人位など五つのタイトルを獲得。通算対局数2505局は歴代1位の記録となった(『鬼才伝説』中央公論新社)

▼たった一言の励ましが、人生を大きく変えることがある。宮崎の男子部員は3年前、30歳の時に脳梗塞で倒れ、左半身にまひが残った。くじけそうな心を支えてくれたのは「あなたにしか果たせない使命がある」という母の言葉だった。奮起した彼は、リハビリを兼ねて絵画に挑戦。先日、3カ月をかけて仕上げた作品が、県美術展の準特選に選ばれた

▼励ましは、形でも、回数でもない。言葉に込められた思いの深さが相手の心を揺さぶる。「心こそ大切なれ」(日蓮大聖人)の御聖訓を深く拝したい。【名字の言】

...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。..

 無名の(珍念)53年前、初めて池田先生に、お会いした時。大激励を受けました。今も、そのときの感動は、走馬灯のように脳裏に燦然と輝いています。先生の声も耳朶に残っています。池田先生の偉大さは、大統領・首相・著名人や、そうでない方でも・・同じように接していられます。

 18年前、悪性リンパ腫を患い{万事休す}の時、池田大作先生の激励の伝言で【虎口】を逃れ、毎日元気ですごしています。





1

     (珍念)お迎えが来るまで、来てもまだ早いと
     追い返します。笑顔で、励ましに、邁進したい

 

« 「名乗り出りゃいいじゃねえか。やっぱりいないのかい?」 | トップページ | 「残念」 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~ »