« 「励まし」 | トップページ | 〈虚空(こくう)〉には何でも物が入る。 »

「残念」 ┐( ̄ヘ ̄)┌ フゥゥ~

Photo


      「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」
   は、児童書ながら大人にも受けた。日本出版販売が発
   表した、昨年のベストセラーの順位では佐藤愛子著
   「九十歳。何がめでたい」に次ぎ2位、続編もヒットした。





▼▽人間の目から見てどこか「残念」というユーモラスな切り口で動物の意外な特徴を教えてくれる。「リスはドングリをうめた場所をすぐに忘れる」「マグロは24時間泳ぎ続けないと窒息する」「カメムシは自分のにおいがくさすぎて気絶する」。思わずくすりとさせられる。

▼▽一方こちらは-。セクハラ疑惑で福田淳一財務事務次官が更迭された。音声データに残る行状はここに例示するのもはばかられる乱れ方だ。財務省では佐川宣寿前国税庁長官も森友問題で職を去ったばかり。“最強官庁”でスピード出世を遂げてきた超エリートたちである。

▼▽人間万能とは限らないようだ。前段の本にある。「チーターはスピードに特化しすぎて肉食動物なのに弱い」。走る能力は抜群だが攻撃力と防御力は最弱レベルだという。官僚トップでも常識を欠き、反省できないご仁だとすれば、残念という他ない。財務省も同様である。 【談話室】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

「おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」 この商品のレビュー・口コミ

 ざんねんないきもの事典を中3の息子、高3の娘とハマって盛り上がりながら楽しんだのでその続編とのことで、まだ読む前から楽しみでしかたありません。 小説を大量に読む子どもたちと私、「本屋さん」が廃れて欲しくないので、紙の本は出来るだけ書店で購入するようにしていますが今病気療養中で買い物に出られないのでつい我慢できずポチっと購入してしまいました。

 子どもたちも厚さ2センチ強の文庫本で約一時間程と読む量も半端なく蔵書が増える一方なので、紙の本は厳選を重ねて選び、後は3人それぞれが所有するKindleで電子書籍版で我慢することが増えましたが…こちらの本は紙の本でイラストもしっかり楽しんだ方が絶対に面白いと思います。 思春期で反抗期の子どもとのコミュニケーションにはもちろんちょっとした雑談にも話題にしやすく小説以外では最近のお気に入りのシリーズ 読むのが今からとても楽しみです。

(珍念)の脳裏に『アウトローの流儀文』が思い浮かぶ! イラスト/辻和子



Kawauti

 ○悪事に長けた者は、善事も成しとげられる—。そんな懐の深さを持つのが「天衣紛上野初花」の河内山宗俊。ならず者スレスレのアウトローの親分です。 河内山の職業は、武家業界の裏マネージャーというところ。幕府の「お数寄屋坊主」というお役目で、頭は丸めていても僧侶ではなく侍です。

 ○江戸城に登城する役人や大名たちを茶道で接待したり、茶会を仕切るのが仕事です。身分は低くとも「武家の象徴たるイベント」茶会を取り仕切る関係上、将軍の側近く仕えるのが最大の強み。大名の噂話をチクるのも朝飯前なので、大名たちは彼らに賄賂を贈る事もありました。幕府と大名家の諸事情に通じていたため、大名といえども、粗末に扱えない存在だったのです。 そんな河内山が、大名・松江候の愛人にされそうな商家の娘を救出するため、その屋敷に乗り込みます。

 ○ もちろん、莫大な成功報酬が目当てですが、そのやり方は痛快。困っている商家側に「お前さんたちは、ひじきと油揚げの煮たものばかり食べているから、いい知恵も出ないのだ」と言い放ち、上野寛永寺の僧侶に化けて、堂々と松江候の屋敷に乗り込みます。寛永寺は徳川家の菩提寺で、大名に対して圧倒的な権威を持っていました。 悪でも善でも何かを為す時は、胆力と柔軟さの両方が必要でしょう。

 ○スポーツでも柔軟さを欠くと怪我をします。そこは職業柄、海千山千の河内山。状況を機敏に読みとって対応します。病気と偽りながら、陰で娘を追い回している松江候に対面するなり「まことに意外のご血色」と、皮肉な一撃で相手の出鼻をくじき、ぐうの音の出ないところに、高僧らしく威厳のある態度で交渉し、見事娘を取り返す事に成功します。

  ○ しかし真価を発揮するのは帰る直前、松江候の家来に正体を見破られた時。あわてず騒がず、それまでと打って変わったべらんめえ口調で「河内山は直参(幕府直属)だぜ。大名風情にへつらう言われはねえ」と豪快なタンカをきります。松江候が手も足も出ないと見るや、また上品な口調に戻り「帰っても苦しゅうござらぬか」と悠々と去って行く。


 この柔軟さ、なかなか真似の出来ない芸当です。 ( ^ω^)おっおっおっ

それにしても、疑惑を待たれた(痴れもの)の往生際の悪さに虫唾が走る (*`ε´*)ノ

« 「励まし」 | トップページ | 〈虚空(こくう)〉には何でも物が入る。 »