« 「ハー、ばぁばの料理を食べたい」 | トップページ | 今年は日中国交正常化から45周年 »

手帳

Photo


               書店に来年の手帳が並んでいた。例年同様「さすがに
               まだ早いだろう」と苦笑しつつ、結局なじみのものを買っ
               てしまう。お気に入りは見かけたら買うのも恒例である







▼スマホの手帳アプリも便利で使うのだが、紙の手帳は手放したことがない。真新しいページをめくりながら感じる新年への期待、早く何か予定を書き入れたいというわくわく感が、デジタルでは薄いように思う

▼余談だが、先日八戸市内で「ビリギャル」こと小林さやかさんの講演を聴いた。成績最下位の女子高生が一念発起して受験に挑み、有名大学に合格した実話は、本になり映画化もされたからご存じの方も多かろう

▼その小林さんは勉強に当たり、電子辞書ではなく紙の辞書を使ったそうだ。分からない言葉を調べ、チェックを入れる。書き込みを繰り返して記憶に残るようにしたと。辞書も手帳も、紙には紙の良さがある

▼閑話休題。新しい手帳を手に取り、じっくり眺めてみた。2018年であり、平成30年とある。「平成」最後の年かもしれない。最初に書き込む予定は何だろう。どんな1年になるだろう。想像が広がっていく

▼いやいや。まだ今年は終わっていなかった。特に10月は選挙の季節。衆院選の在り方には納得できないが、有権者の権利を無駄にもしたくはない。八戸市民なら市長選や市議補選もある。使い込んだ手帳の「22日」に◎を書き込んでみる【天鐘】


♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

:

D1_2


           「ビリギャル」 拝読しました。

     恐れ入谷の鬼子母神 ( ゚д゚)ポカーン
 



« 「ハー、ばぁばの料理を食べたい」 | トップページ | 今年は日中国交正常化から45周年 »