« エアコン | トップページ | 対話の進め! (^-^) »

“古典は誘う”

Yjimagehcbvlnmv


                      

                       児童文学として有名な『ガリバー旅行記』。
                        だが作者のスウィフトは、子ども向けに書
                        いたわけではなかった







▼18世紀のイギリスの政界には、不正や堕落が横行していた。これに腹を立てたスウィフトは、巧みに風刺する同書を書き、絶大な人気を博す。時代とともに社会状況が変わっても、同書は児童向けの読み物として再評価され、世界的な名作となった

▼古典はいつ“古典”になるのか。お茶の水女子大学名誉教授の外山滋比古氏は「古典は作者ひとりで生まれるのではなく、後世の受容によって創り上げられる」と指摘する。作品がそのまま歴史に残るのではなく、「後人の目に見えない力が加わって古典になったり、逆に消えたりする」と(『乱読のセレンディピティ』扶桑社文庫)

▼それぞれの時代を色濃く映した作品が、時を経て人類普遍の古典になる。「目に見えない力」とは、後世の人々の精神的な渇望ともいえようか。時代背景の細かい違いはあっても、なお豊かな知恵や力強い物語が脈動する作品を、人々は求め、人生の糧にしてきた

▼古典に新しい生命を吹き込むのは、今ここに生きる私たちである。いよいよ未来部の夏。「読書感想文コンクール」「作文コンクール」に挑む友と一緒に、古典や名作をひもときたい。【名字の言】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;




Yubi13


     このコラム『頂門の一針』:痺れる!

珍念の脳裏に、(古典は誘う)に寄稿された論文が思い浮かぶ!




Yjimagepw3vrsxn_2


              「伊勢物語」を読んで 

            「友人のような存在だった伊勢物語が、今では恋人のようです」
            という言葉が一番目についた。「たかいなぁ。」 とため息まじり
        で値段を見た。けれども見たいという思う気持ちは人一倍強い。




◆私は、根っから古典が好きで特に見ていない本があると、手に入れたくなる。だから、市立図書館でこの本を見っけた時はとても嬉しくて、天にも登るような気持ちだった。「伊勢物語」は、かの有名な、俵万智さんが現代語に直したもので、百二十五の短い物語である。 

◆でだしは「昔、男。」で始まる、ほとんどが男女の恋物語で、恨んでいる気持ちや恋しい気持ちが書かれている。「伊勢物語」の面白い所は、皮肉たっぶりに送った短歌のはずなのに、相手が取り違えてしまう話しや、反対に愛情をこめて送ったはずが、「これ、皮肉かしら。」 と思われるなどの取り違いの所が面白かった。

◆「伊勢物語」は数がとばしとばしに書いてあり、本当は百二十五ではなく、五十四の話だったので可笑しいなぁと思った。片思いの人が、思っている人にひそかに短歌を送り女の人の気持ちを引いて会う機会を作ったり、花と一緒にロマンチックな短歌を送ったりする所なんて昔と今と似ているなぁと思った。

◆「伊勢物語」の中でも、私が一番気に入っているのは年老いた母がロマンチックな夢を見たと言い、三人の息子にその夢の話をしたところだ。上の息子二人はあきれはて、帰ってしまうが、下の息子はそんな母を哀れに思い優しい言葉を返してあげる。私はここまで読んだ時、何で同じ兄弟でこうも違うのかなぁと思った。

◆でも私も夢の内容にによって、態度が変わると思う。夢の内容は、「近々素晴らしい男性が現われる。」という感じの内容である。私はどんな男性が現われるのだろうと思いながら、読んでいった。相手はちょつといいかげんな所がある「在原業平」であった。 

◆読んでいくと、「ふざけているのかなぁ」と最初は思ったけれども、よく読んで見るとの一途な気持ちが現われていて、母私は凄いなぁと思った。この本を読んで見て、私が強く思った事が一つある。それでは難しい昔の言葉を現代語に直すことでとても関心したし興味を益々もった。

◆できれば「伊勢物語」のように、昔の話を現代語に直した本をもっと読んで見たいと思う。そして、出来れば将来こういう仕事について昔の話を現代語に直して沢山の人に、昔の話を紹介したいと思う。(平成七年・掲載時)小学6年生 中村淑子さん

 珍念 古典は余り読んでいません。頭だけ古いんです・・(^_^.) 
ともあれ、ぴんぴん・ころりで、100歳を目指し、邁進したい!

 

« エアコン | トップページ | 対話の進め! (^-^) »