« 君の笑顔はどんな宝石よりも美しい | トップページ | 「数字力」 »

笑いを制するものは健康を制す

 

F1


                  普段みなさんはどれくらい
                  「笑って」いますか?



 1日に笑う回数は子供が平均300~400回なのに対し、大人は10~15回しかないそうです。いかに大人が笑う回数が少ないかが分かります。子供はおもしろければ、純粋に無条件に笑います。

 ところが、人は成長するにつれ雑念やさまざまな感情が入ってきます。「〇〇の方が面白い」とか「明日の仕事いやだな」とか考えるうちに、「笑うこと」がどんどん少なくなっていきます。

 実は「笑い」には、鎮痛効果▽老化防止▽自律神経を整えるーなどいろいろな効能があります。「笑い」はがん発症防止にも関係しています。がん細胞は健康な人でも1日5000~6000個発生すると言われていますが、そのことが即、がんの発症に結びつくわけではありません。さまざまな免疫機能が働くからです。

 その中で特に重要な役割を担っているのがナチュラルキラー(NK)細胞です。体の中を常にバトロールしていて、がん細胞やウイルス感染細胞などを見つけると、単独でいち早く
殺傷・破壊してくれます。NK細胞は楽しいで気分が高揚すると働きが高まり、落ち込んだり憂鬱な気分だと低下します。病気を撃退するには「楽しく笑うこと」がいかに重要か分かります。

 笑いは痛みに対しても有効で、笑うとモルヒネの数倍もの鎮痛作用のあるβエンドロフィン(別名脳内モルヒネ=快楽物質)が出てくることも知られています。「笑い)という脳からの「快」情報の伝達は、ストレスを解除し、心身をリラックスさせる効果が大きいと言われて
います。

 「笑顔は元手がいらない、しかも利益は莫大。与えても減らず、与えられたものは豊かになる」とは、アメリカの思想家。デール・カーネギー(1888~1955年)の言葉です。子供のように笑うことは、心身ともに健康になることにつながります。

人を幸せにするため、自分も幸せになるため、すてきな笑顔を心がけてみませんか。

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

Ou


         このコラム『言い得て妙』・・・。

« 君の笑顔はどんな宝石よりも美しい | トップページ | 「数字力」 »