« 「どろぼうがっこう」 | トップページ | 共謀罪のある日常 »

希望のあかり

Photo

          アカリチョコレート
          オーナーショコラティエ
          上原 晋(susumu uehara)



 鹿沼市中心部に石蔵を利用したチョコレート専門店がある。名前は「アカリチョコレート」。明るく暖かく照らしてくれる「あかり」のようでありたい、との願いが込められている


▼オーナーショコラティエの上原晋(うえはらすすむ)さん(48)は生まれつきの進行性強度近視。少年時代はいつか目が良くなることとお菓子屋になるのを夢見ていたという。成人後、手術の失敗で左目の視力を失ったが、隠しながら外食産業で必死に働いた

▼宇都宮市に転勤して信頼できる医師に出会い、角膜移植が成功。病室のベッド上で角膜の提供者に感謝し、少年時代の夢の実現を誓った。厳しい修業を経て2008年に開店。手作業で丁寧に仕上げた商品は人気を呼び、県内外から多くのファンが足を運ぶ

▼県アイバンクは毎年5月に、宇都宮市の八幡山公園の一角にある顕彰碑前で献眼者慰霊祭を行う。上原さんは昨年、初めて参列し感謝の言葉を述べた

▼那須町の国有林で雪崩に巻き込まれて死亡した高校1年高瀬淳生(たかせあつき)さん(16)の角膜が県アイバンクに提供された。遺族は最初、臓器提供を検討したが、時間の経過などもあって見送り、献眼に踏み切った

▼「きっと世の中の役に立ちたかったはず」との母親の言葉は多くの人に感銘を与えた。今年の慰霊祭は5月21日。顕彰碑に高瀬さんの名前が新たに刻まれる。【雷鳴抄】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;


:K3446131


     感動しました!

« 「どろぼうがっこう」 | トップページ | 共謀罪のある日常 »