« 時代遅れ | トップページ | 学校の人物画 »

「忖度(そんたく)」

Sontaku

「忖度(そんたく)」とは相手の心中を推し量ることで、その心情を酌み取った結果、程よく取り計らって手加減することを「斟酌(しんしゃく)」、取りなすことを「口利き」という(広辞苑)。いずれも心の微妙な動きだけに形としては見えにくい


▼「森友学園」の国有地売却問題を巡り籠池泰典氏は、国会証人喚問で「安倍晋三から」と昭恵首相夫人が差し出した寄付100万円を受け取り、借地契約や校舎建設では「夫人を通じて相談した」と証言した

▼評価額より8億円安い用地の払い下げや認可申請では、松井一郎大阪府知事や国会議員の名を挙げて「関与はあっただろう」「神風が吹いた」と詳述。「夫人から口止めと取れるメールが届いた」と実に生々しい

▼夫人の名誉校長就任で財務省や大阪府が首相周辺を慮(おもんぱか)り手心を加えた―とこれまでの主張に沿う内容で、政府は全面否定した。真相解明には党利を超えた緻密な検証と名前が挙がった関係者の証言が不可欠だ

▼証言が事実なら首相夫人や政治家と官僚の取り合わせの妙に驚かされる。政治家が物を言わなくても賢明な官僚は阿吽(あうん)の呼吸で忖度する。官僚の多くは忖度の結果をいかに出世に結び付けるかに腐心しているとか

▼忖度に罪はないが私欲とつながれば口利きに直結する。加速度を増す申請手続き、本人も驚く用地価格引き下げは理解の度を超える。忖度で8億円なら「藁(わら)しべ長者」もびっくりでは。【天鐘】

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆



 Kinnsann


        遠山の金さん・・出番です!






« 時代遅れ | トップページ | 学校の人物画 »