« 「人間は理解できないものを恐れるのです」 | トップページ | 「四角い世界とまあるい話」 »

「お手本」 (#^.^#)

Yosinaga
         二十数年前、映画の撮影現場を訪れた。配給会社のスタッフ
         と辺りを散策している時だった。出番を待っている吉永小百合
         さんと会話する幸運に恵まれた。



 ▼所作の一つ一つが絵になり、気さくな物言いについ引き込まれた。夏場の森の中での撮影だからと、初対面の記者に丁寧に虫よけスプレーを吹きかけてくれた。大女優の気配りに舞い上がった記憶がある。

 ▼その吉永さんは、50代以上が「お手本」にしたい有名人で3年連続1位になった。博識で多趣味なタモリさん、加山雄三さんらを大きく引き離す。男女問わず、70代になっても変わらぬ美しさへの憧れがあるかもしれない。

 ▼趣味のラグビー観戦で声を張り上げ、日課の水泳では見事なバタフライを披露する。ここ30年は原爆詩の朗読を続け、反戦反核活動にも取り組む。周りに振り回されず、自分の道を自分のペースで進む姿はたくましくもある。

 ▼「お手本」の常連には樹木希林さん、桃井かおりさんらも名を連ねる。還暦を超えても独特の存在感があり、人生を楽しんでいる印象が強い人ばかりである。高齢者の定義を75歳以上に見直そうという議論には賛否あるものの、多くのシニアが“生涯現役”を理想とするのはうなずける。

 ▼有名人のような美しさや存在感を発揮するのはそう簡単ではないだろう。とはいえ、楽しく生きる心持ちはすぐにでも「お手本」にできそうだ。【南風禄】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;


:

Ni



     このコラム『言い得て妙』




 映画『キューポラのある街』で(1962年(昭和37年)4月8日に公開)
吉永小百合さんの瑞々しい演技に感動したことが脳裏に思い浮かぶ!

これ以上は『蛇足』・・・( ^ω^)おっおっおっ

« 「人間は理解できないものを恐れるのです」 | トップページ | 「四角い世界とまあるい話」 »