« 親日家 | トップページ | 自由恋愛 »

「田舎のプロレス」

Puroresu


          ああ、またか。政治家の"失言"がやまない。これも
         「自民1強」の緩みの表れかと考えながら、今回は少
         し別の憤りも感じている。萩生田光一官房副長官が
         野党の国会対応を「茶番」と批判した「田舎のプロレス」発言






▲発言の趣旨は、結末の決まったシナリオに従って"お約束"の動作を交えながら怒ったり暴れたり-という辺りだろうか。氏の偽らざる本音なのだろう。ただ、見逃せないのは萩生田氏が野党の姿勢を揶揄(やゆ)しながら「田舎」や「プロレス」をもバカにしていることだ

▲日本の大半は「地方」でできている。プロレスに筋書きがあることは、もう皆が知っているが、筋書きを演じるのはレスラーたちの鍛え上げた肉体だ

▲野党は怒った。「国会審議は茶番で野党は邪魔する存在だと思っているのか」。萩生田氏は「そのレベルと思っている事実はない」と釈明し、発言の撤回と謝罪を申し出たが

▲「プロレス=低レベル」は共通の前提らしい。発言ににじむ「地方軽視」には野党の怒りの矛先は向かない。与野党仲良くタッグを組んで、失言を上塗りしている気がする

手作りの興行を細々と重ねながら、地方に元気や笑いや感動を提供しているプロレス団体がある。今の国会は、それになぞらえられて真顔で怒れるほど上等なのか、とつい思う。 【水ゃ空】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

Photo


     これ以上は『言わぬが花』・・・・

:

 

« 親日家 | トップページ | 自由恋愛 »