« 「赤い傘の少女」 | トップページ | 「五害」 »

“時間活用術”

Photo



 「忙しい時ほど手帳の書き込みは減り、真っ白になりがちなんです」と言われ、ハッとした。“時間活用術”について、エッセイストの金子由紀子さんに取材した時のこと

▼忙しくなると用事が増えるので、当然、予定などの書き込みも増えていくように思える。だが実際は、日々の忙しさに追われる中で、手帳を開いたり、見返す機会が少なくなり、結果として書き込みは減るという

▼手帳を開くことは、自分自身に立ち返る作業ともいえる。金子さんは、時間活用の秘訣として、手帳を活用した「行動の工程化」を勧めていた。「やるべきこと」が多い場合は、まず全ての項目を1枚の紙に書き出す。次に、重要度を示す印を付け、手帳の「月」「週」「日」の欄に振り分ける。この作業の中で、頭も心もすっきりする。とりわけ、朝一番に手帳を開き、一日の行動予定を決めることが大切という

▼御書に「朝朝・仏と共に起き夕夕仏と共に臥し時時に成道し時時に顕本す」(737ページ)とある。祈りから朝を出発することの重要性をあらためて思う

▼今年も残すところ、あと2カ月余り。年頭に立てた目標を、いま一度確認し、心新たに挑戦を開始したい。その日々の繰り返しの中で、充実の人生は大きく開けていく。【名字の言】

..♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;



:

1


        このコラム『言い得て妙』・・・。
        毎日が日曜日の(珍念)
        『恐れ入谷の鬼子母神』



« 「赤い傘の少女」 | トップページ | 「五害」 »