« 医者の対応 | トップページ | 「赤い傘の少女」 »

「疑い晴れろ」

T1_2





 アイドル顔負けの容姿でも人気の将棋の女流棋士、竹俣紅(べに)さんが14日付で書いたブログがファンの話題を呼んでいる。「うーん、模試はですね...」と18歳の高校生らしく何かの模擬試験を受けた感想を記した7行の短文が最初の文字だけ拾うと「うたがいはれロ」=「疑い晴れろ」と読める


▲本欄でも先日触れた日本将棋連盟の"スマホ禁止令"には背景があった。棋界有数の研究家として知られる三浦弘行九段が将棋ソフトの不正利用を疑われ、連盟から事情聴取を受けていた

▲羽生善治さんが将棋界初の7冠独占を果たした1996年、羽生さんから最初にタイトルを奪ったのが当時五段の三浦さんだった。折り紙付きの実力者である。不正はにわかに信じ難いが

▲終盤戦での不自然な離席が多いなどの指摘に対し、三浦九段は潔白を主張しつつ「疑われたままでは指せない」と休場を申し出た。が、指定の期限までに休場届が出ず、出場停止処分が決まった

▲九段が挑戦権を獲得していた「竜王戦」は、挑戦者が差し替えられた。15日から指された第1局では、不正防止策として金属探知機による対局者の身体検査が行われた。きりりとした和服姿に不似合いなシーンが何だか嘆かわしい

▲紅さんの願いは届くだろうか。疑惑を晴らす会心の一手が待たれる。【水ゃ空】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;
;

:
 疑惑を晴らす事が出来なければ、潔く日本将棋連盟を離脱されたほうが良いと思う。

 三浦弘行九段は、次の一手が大悪手でした。

Sumomo_2


       『
李下に冠を整さず







« 医者の対応 | トップページ | 「赤い傘の少女」 »