« 石垣と岩手の交流のシンボルであるニトベギク… | トップページ | 「メタ認知」 »

「つながらない権利」

Sumaho

     スマートフォンや携帯電話が便利なのは言うまでもない。
     連絡を取りたい人と、比較的瞬時に連絡がつくのだから
     ありがたい。現代人の必需品だ。










 ▼ただ、休日にくつろいでいるときに、会社からスマホに連絡が入って、「ドキリ」とする人もいるのでは。仕事で何かトラブルでも? 緊急の呼び出し? 心配が頭をよぎって、精神衛生上あまりよろしくない。

 ▼知人が最近、休日に待機態勢がある職場へ異動になった。自宅待機の必要はないのだが、急な用件があるとスマホが鳴り、急いで仕事場へ向かわなければならないとか。「着信音に過敏になった。スマホは便利だけど、そのせいで心が落ち着かなくなるのは困ったもの」とぼやいていた。

 ▼ネットなどでもこのところ、そんな話を目にするようになった。休日や勤務時間外でも仕事関係のメールやメッセージが届き、働く人のストレスになっているという。いつでも、どこでもつながるネット社会ゆえの悩みだ。海外では今、「つながらない権利」が注目されているとか。

 ▼作家藤原智美さんは著書「スマホ断食」でこう書く。<将来、ネットとつながる装置は手持ちのモバイルではなく、身につけるウエアラブルになり、やがて体内に埋めこまれてしまうかもしれません>。恐ろしや。そうなったら完全にネットにからめ捕られた人間だ。【天地人】

...★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★゜・。。・゜゜・。。・゜

1


       「スマホ断食」商品の説明 内容紹介


       1日2時間以上“スマホ"をいじっている人は要注意!
       芥川賞作家によるネット社会批判

       何かあるとすぐにネットで検索。
       止まらないネットサーフィンで、気づくと1時間。
       LINEの既読が気になって仕方がない・・・・・・
       ネット漬けの日常から逃走し、「自分」を取り戻す


◆ ネットが人間の言語能力を奪う?
◆ 地域を離れ、ネットで「祭り化」する人々
◆ ネットによって丸裸にされてゆく個人情報
◆ 肉声よりも力を持ったSNSの言葉
◆ ネット離脱で文章が噴きだしてくる女性フリーライター

問いかければいつも答えが返ってくる、居心地のいいネットの世界。個の存在とは何なのか。人類はネットとどうつきあっていくべきなのか。(「BOOK」データベースより)

「スマホ断食」  トップカスタマーレビュー

断食は難しいなぁ・・・。でも週一からトライしてみます  投稿者  Amazon カスタマー   

 ビッグデータや祭り化の話なども分かりやすく、いまの現実の社会とネットの世界がどう絡み合っているのか、そこにどんな問題があるのかを理解することができた。著者の視点もなかなか面白く一気読みでした。自分も物づくりに関する仕事をしていますが、山小屋のライターさんのエピソードもとても参考になりました。

 ネットやスマホに依存し続ける人々の末路が見えたような気がします。
読後は、ネットサーフィンやめました。(今のところ・・・)ネットと人との関係について考えた本としては三作目、とあったので、時間があったら前作も読んでみようかな。


このコラム 『頂門の一針』 痺れます!

Neco

    <テレビ・パソコン・スマホ教>の僕(しもべ)の珍念。
    深く反省し、恥じている・・・・ 

« 石垣と岩手の交流のシンボルであるニトベギク… | トップページ | 「メタ認知」 »