« 昭恵夫人のもがきと挑戦 | トップページ | 多額の借金を減らすには (@_@;) »

勉強は何の役に立つ?

1

 ◆「水はなぜ100度以上にならないの」「星はどうして落ちてこないのだろう」。高校野球の間は休みだがNHKラジオの午前にある「夏休み子ども科学電話相談」が楽しい。

 ◆幼児、小・中学生の疑問に各界の専門家が答えるのだが、学びの原点を思い出させるような意外な質問が飛び出して先生たちも四苦八苦する。専門用語は使えない。自分は答えられるか、と考えると、恥ずかしいほど基本知識が欠如していることにがくぜんとする。

 ◆電話口で、子どもが親に解答を説明しているのもほほ笑ましい。子どもを通して大人が自らの学習を振り返る場でもある。疑問が解決すれば好奇心が刺激され、新たな疑問が湧いてくる。解決法が積み上げられて、学問は体系化される。

 ◆難解な理論も公式も身の回りの素朴な疑問から出発して、生きる知恵に加わるのだろう。高校生のころ数学の微分・積分を習い「何の役に立つのか」と身が入らなかった。大学で数学に詳しい友人から「世の中の事象の解明に必須」と応用範囲の広さを教えられた。

 ◆不勉強の弁明になるが、早く意義を理解していたかった。中教審の次期指導要領案で「何を学ぶか」中心から「どのように学ぶか」「何ができるようになるか」の視点を追加するという。知識偏重の教育から脱却できるのか注目したい。

 ◆ただ能動的に学ぶという「アクティブ・ラーニング」の導入は、子どもの学習意欲を高めるために先生たちが試行錯誤を重ねる中、混乱も招きそうだ。入試改革も同時に必要だろう。「なぜ学ぶのか」。そういう視点も学ぶ動機付けになる。 【くろしお】

♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;

:

コラムニストの筆致は『寸鉄』の如し!

   Photo_31


   寸鉄(すんてつ)
   小さい刃物のこと。寸兵。元来は中国武術や護身具として
   使われた我眉刺類の暗器のこと。寸鉄器寸兵器(短い兵器)
   ともいいこの寸鉄器が転じて小さい刃物と訳された。短く人
   の胸を突く語・句。警句。警語。
   聖教新聞一面に掲載されている一言コラム(ウィキペディア)







珍念の脳裏にふと、名言が思い浮かぶ!

 ※生き生きしていない観念によるような教育は、 無用であるだけではありません。何よりも有害なのです。 byホワイトヘッド

 ※教えることのできない子供というものはない。あるのは子供達にうまく教えられない学校と教師だけである。byM・アドラー

 ※「人間の幸福のために役立たない学問、人生に価値を生まない死せる知識を、いくら誇っても、それは幻影のようなものである。まして知識が増えた結果、人間を軽蔑しするにいたったとしたら、本末転倒といわざるをえない」。 池田大作 

 これ以上は『蛇足』・・・・ ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。

 

« 昭恵夫人のもがきと挑戦 | トップページ | 多額の借金を減らすには (@_@;) »