« スマホのゲーム「ポケモンGO」の光と影 | トップページ | まわしよみ新聞 »

「IoT」・・・(@_@;)

Iot

   この宇宙がビッグバンで始まったように、すべてのものごとには最初の一撃がある。と考えると、パンを焼くトースターがその一撃だったに違いない

◆1990年、インターネットを通じて離れたところから電源を入れられるトースターができた。翌年、パンを入れるのも自動化される。これが最近よく聞く「IoT」のはしり、とものの本で読んだ

◆IoT。インターネット・オブ・シングス。あらゆるモノをインターネットでつなぐ、の意味という。ソフトバンクグループによる英国半導体企業の巨額買収劇も、IoT事業の将来性を見込んだ話として注目を集めた

◆代表格は、携帯電話とネット機能が融合したスマート(賢い)フォンだろう。在庫を調べて、買い物や料理を提案する「スマート冷蔵庫」。体調を管理し、朝起きるとエアコンを付ける「スマートベッド」。家の中だけ見ても可能性は限りない

◆ネット化したモノは、状況を認識し、データを蓄積し、通信し判断する。兵庫でも開発が進む、と本紙にあった。まさにビッグバンのごとく広がるIoTは、日本経済再興の鍵を握るとまで言われる

◆と書きつつ、IoT社会を想像する。何だか無数の“目”に囲まれるようで心落ち着かない。冷蔵庫に従う未来におびえる。というのは、アナログ人間のさがか【正平調】


...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。...。oо○**○оo。...。oо○**○оo。...。

       Photo




 珍念・昨夜『木偶亭 傀儡師』 の近未来の夢をみました。

2075年、私の妄想未来予想図。2075年。日本はどうなっているのか?

▼日本の人口は減少傾向がとどまらず今や8000万人を割ろうとしていた。総人口に占める老人人口は今や3600万人になろうとしている。つまりほぼ半数が老人なった。 若者の二人に一人は、それは移民(外国人)だという衝撃の事実である。

▼今や都市部でさえ空き家だらけ。空き室だらけ、2075年には、法律で空き家は強制撤去できるから今や都市部も空き地だらけである。空間が増えて風通しが良いと喜んでばかりはいられない、デパートや商店が軒並みといっていいくらい閉鎖され、都心部でも買い物難民が発生、鉄道やバスもその昔過疎地で廃線されたようにそれが今や都市部でも廃線である。

▼地下鉄なんて誰も乗らないから(乗るべき人口ががいないから)すべて廃線である。とりあえず運行されているのは山手線のみである。 都心から郊外の住宅地に伸びる私鉄なんて郊外型大規模団地がすべてゴーストタウンになっているので通勤客もいないので廃線である。 新聞なんてネットでニュース配信するのですべて倒産しているかもしれない。

▼都会の大学も2075年には、2012年の3分の1以下に激減である。何しろ子供がいないのである。 学生がいないのである。2012年に地方の竹の子私立大学が入学者不足に悩んでいたことが2075年には東京の都心の大学すら入学者が居なくて倒産なのである。老人であふれかえる日本は病院不足、介護不足で量の移民受け入れに方針転換。

▼多民族日本である。あちこちにモスクが立ち中国語が第2外国語(準日本語)に認知されます。その他人間に頼るサービス業も人手不足で経営困難に、たとえば宅配、郵便、運送業、デパートレストラン、などは人手がなくてもはや経営もできない状態に、もちろん新聞の戸別配達なんて不可能である。住宅なんてほとんど売れない。買う人がいないのだ。

▼大学も閑古鳥が。都会ですらしーんとしている状態、 全く活気がない。空き地だらけ。まして都会から一歩でればそこはまるで無人の荒野のようなうそ寒い風景が延々と続くばかり、、、。まるで北海道の釧路湿原をゆくがごとき風景である。

▼これがかっては人口50万でにぎわった地方都市だったの?それが今や人口は2万人の、まるでちっぽけな町である。山陰地方の〇〇県はもはや財政的にも人口的にも運営不可能なので廃藩置県ならぬ、「廃県」に、その近くの4つの県を合わせて今や「山陰州」でやっと運営している状態に、それでも人口はやっと100万人とは、ああ。情けなや。

▼そのころ「県」なんて単独では人口減少で運営不可能になり、すべて「道州制」に移行である。北海道はあまりにも人口減がひどくて東北州と合併、関東州、関西州、はやっていけるけど、 山陽州と、山陰州も合併四国州と、九州州も合併で何とか運営可能に、つまり2075年には、日本は大きな5州になっております。大企業も今やすべて海外展開で東京には支店があるばかりです。想像もつかない近未来図日本。ああ。いったいどうなることやら、、、。

▼心配ですね。でも2075年にはこの私は120パーセント、生きてませんから『あとは野となれ山となれ』でしょうか?あるいは2075年にはもっと劇的な変化が起こっているかもしれません。たとえば日本は自力ではやっていけなくなって、アメリカの1州あるいは自治領になっていたりして、、、、。

▼あるいはもっと大胆な想像では中国の支配下に置かれていたりして、、、、。もしそうだとするならばそんな失望の日本近未来図を見ないであと10年ほどで死ねる私は幸せ?なのかもしれませんね?


Igos01


 

   あ・・・余り考えると、残り少ない(髪の毛)が抜ける。
   『下手の考え休むに似たり』

 

 

 


« スマホのゲーム「ポケモンGO」の光と影 | トップページ | まわしよみ新聞 »