« 黒部の太陽 | トップページ | 「百点満点でした」 »

「カモがハンドルを握っている」

Photo

 現代生活に自動車は欠かせない。なぜなら―。英国の作家ジョン・キーツは、こう列挙したそうだ

▼<なにしろ自動車は、われわれの衣服を変え、礼儀作法を変え、社会的習慣を変え、休暇の過ごし方を変え、都市の形を変え、消費者としての購買パターンを変え、公衆の趣味を変え、○○の○○を変えた>。池澤夏樹さんの引用句集「叡智(えいち)の断片」(集英社文庫)にあった。大人のジョークなので、この場では、オチは伏せ字にさせていただいた(関心のある方は前掲書をどうぞ)

▼確かに自動車は暮らしの諸相を変えた。海外事情は知らないが、世界に冠たるクルマ大国・ニッポンの国交省役人なら「退職後の暮らしも支えてくれる」と書き加えるのではないだろうか

▼この前は、軽自動車の車検事務手続きで「協賛金」を無断で徴収していたことが発覚した。今度は、別の天下り団体で車検用紙代に元値の数倍の手数料を上乗せしていることが分かった

▼むしったり、かすめたり。ずいぶんマメだが、それもそのはず。一件当たりは少額でも積もれば山となる。1千万円を超える年収のOBもいるそうだ。道路を走る車を眺め、「カモがハンドルを握っている」とほくそ笑んではいないか

▼車検なしで公道は走れない。そこを狙って、巧妙に寄生の網を張り巡らすとは。知恵の働かせどころ汗のかきどころを間違えている。【卓上四季】

Bi8a

 余りにも姑息な
 「木端役人」の仕儀に
 殺意を抱く。
 (思うだけですが)!

 学校で何を学んだのかなぁ【珍念】 <ごまめの歯ぎしり> している!

« 黒部の太陽 | トップページ | 「百点満点でした」 »