« 「真夏の悪夢」 | トップページ | よど号 ハイジャック事件 ? »

『人は1人じゃ生きられない』

03 珍念のひとりごと

 あなたがいたから
 
 「お腹の中にあなたがいたからがんばれた。あなたがいたから強い気持ちを持って出産に挑めた」-。東日本大震災で被災した岩手県の女性の手記だ

◆赤ちゃんと妊婦を支援しているNPO「円ブリオ基金センター」(東京)に寄せられた。被災地では家族や職を失い、出産費用に事欠く妊婦も多い。センターはこれまでに50人の妊婦に出産費・健診費を提供し、感謝の声が届いている

◆手記は誕生した新しい命に向けて「災害を乗りこえて産まれたからきっとたくましくなると思う。でもこれだけは知っておいて。『人は1人じゃ生きられない』ってことを。誰かのために何かしてあげたい。そう思える子に育って下さい」と続く。何げない言葉だが、親子の置かれた境遇を思うと胸をつかれる

◆この円ブリオ基金の募金活動に県内で取り組む「佐賀いのちを大切にする会」が10日午後1時半から、佐賀市のアバンセで講演会を開く(入場料・当日1200円)。さまざまな事情で育てられない赤ちゃんを匿名で受け入れている「こうのとりのゆりかご(赤ちゃんポスト)」を運営する熊本市の慈敬病院の蓮田太二理事長を招く

◆赤ちゃんポストには当初、賛否が交錯したが、既に4年が過ぎた。東日本大震災で命の貴さを思い知らされた今、あらためて、蓮田さんの言葉に耳を傾けてみたい。【有明抄】

:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+:;;;:+*+

『人は1人じゃ生きられない』ってことを。誰かのために何かしてあげたい。そう思える子に育って下さい」と愚か者の「珍念」襟を正して承りました。

○それにしても、語るのも汚らわしいですが「傲慢で権力維持に執着し詭弁を弄し」国を疲弊させてる方に(武士の情けで名前は言いませんが)東日本大震災で被災した岩手県の女性の手記を読ませたい。

     ○読んでも「豚に真珠」かなぁ! 豚も迷惑でしょう

     ○「国民は、その国民と同レベルの政治(家)しか持
     てない」とは、よく引き合いに出される箴言だが、この程度の政治家と同列にさ
      れては、国民も立つ瀬がない。不肖【珍念】も「怒髪天を衝く」思いです。

      きょうも 減らず口は絶好調です \( ^∇^)/θ☆ わ~い

« 「真夏の悪夢」 | トップページ | よど号 ハイジャック事件 ? »